FF11新規復帰青ソロ日記

主にFF11のソロ討伐動画をアップしています。

アンバスケード1章のリバイバル済みの敵を整理してみる。

リバイバル済

初出
Bozzetto Crusader(オーク族) 2016年04月2018年04月
Bozzetto Conjurer(ヤグード族) 2016年06月2018年07月
Bozzetto Don(ゴブリン族) 2016年07月2018年05月
Bozzetto Enceladus(巨人族) 2016年08月2017年04月
Bozzetto Autarch(マムージャ族) 2016年09月2018年01月
Bozzetto Necronura(ポロッゴ族) 2016年10月2017年11月
Master Manipulator(ソウルフレア族) 2016年12月2018年08月
Bozzetto Deathsinger(アーリマン族) 2017年03月2017年07月
Bozzetto Consul(アンティカ族) 2017年05月2018年06月

未リバイバル

初出
Bozzetto High Vicar(クゥダフ族) 2016年05月
Bozzetto Bruiser(トロール族) 2016年11月
Bozzetto Freyja(メドゥーサ族) 2017年01月
Bozzetto Regent(ヴェルク族) 2017年02月
Bozzetto Rascal(トンベリ族) 2017年06月
Bozzetto Songstress(サハギン族) 2017年08月
Bozzetto Pilferer(キキルン族) 2017年09月
Bozzetto Bigwig(クトゥルブ族) 2017年10月
Bozzetto Breadwinner(ミーブル族) 2017年12月
Bozzetto Retributionist(デュラハン族) 2018年02月
Bozzetto Voyager Moogle(モーグリ族) 2018年03月

  • おそらくリバイバル済みの獣人は来ない
  • 年末までは獣人アイテムを出す予定
  • ソウルフレアの杖みたいな地味なものもあり
各種族の個人的に印象的な装備品

  • クゥダフ→金剛王ザ・ダ等が持ってる斧(両手杖?)
  • トロール→重装タイプの盾
  • ラミア→弓
  • ヴェルク→剣
  • トンベリ→包丁(といいつつ11のトンベリはククリ的なナイフを持ってるような)
  • サハギン→竪琴(All Job楽器はさすがにまずい?)
  • キキルン→ナイフ
  • クトゥルブ→短刀?刀?
  • ミーブル→何も持ってない(?)
  • デュラハン→斧、盾
  • モーグリ→何も持ってない(?)
個人的にはAll Job楽器来てもいいと思うんですけどね。本職詩人は4曲かけれるし、いまさらサポスキルで2曲かけできたくらいで本職がどうにかなったりしないし。弓はイロハとかぶるからなしかな?クゥダフの斧も魅力的ですが、オーク→ゴブ→アンティカ→ヤグ→ソウルフレアと来てますので、初期3獣人最後のクゥダフはもう一個別なのを挟んでからと予想。

まあというわけで絶対当たらないであろう大穴狙いで、来月はサハギンで初のAll Job楽器を貰えると大胆予測しちゃいます!

  • ワークスコール 
  •   達成数 82/90
  • 15/15 INVレジェンド
  • 5/11 COUアドバイザー(?+8/20)
  • 16/16 PCKレジェンド
  • 16/16 PIOレジェンド
  • 14/16 MUMマイスター(8/20)
  • 16/16 SCTレジェンド
  • ガーデンクエスト
  • ランク7
  • アドゥリンクエスト
  • 58/83
  • ニルヴァーナ
  • トークン:約12万/15万
  • アンプル:約10万/10万
  • アレキ:約1万/3万
  • アサルト:21/50
1つ成功するとペースがつかめるもので、ジュノに続いてデュナミスダイバージェンスサンドもクリアしました。一度事故って床をなめ、全滅の憂き目も喰らいましたが、なんとか残り1分で討伐。
9月バージョンアップまでにバスウィンもクリアして次に望みたいものです。

ワークスはMUMマイスターになり、粛々と開拓応援です。MUMが終わってCOUの必要枚数が分かれば、正確な完了日時が分かります。
MUMを中断して一旦COUに突っ込めば必要枚数が分かるのも早くはなりますが、もう素材はそろっているし分かったところで完了が早まるわけでもないので粛々と予定通り進めていきます。


それから、インクァルタタの上限についてフォーラムで質問してみました。回答が返ってくるといいのですが。割と答えやすい質問のはずですし、開発としてもフォーラムへの書き込みはそれなりにやりたいはずなので、答えてほしいなあと思ってます。

  • ワークスコール 
  •   達成数 80/90
  • 15/15 INVレジェンド
  • 5/11 COUアドバイザー(?+8/20)
  • 16/16 PCKレジェンド
  • 16/16 PIOレジェンド
  • 12/16 MUMチーフ(14/20)
  • 16/16 SCTレジェンド
  • ガーデンクエスト
  • ランク7
  • アドゥリンクエスト
  • 58/83
  • ニルヴァーナ
  • トークン:約12万/15万
  • アンプル:約10万/10万
  • アレキ:約1万/3万
  • アサルト:21/50
何度かのベヤルド買い取りyellを経て、LSの皆様やyellを聞いた皆様に売っていただき、ベヤルド13000個集まりました。これにて必要素材は全部そろい、あとはワークス完了を全裸待機するのみになりました。

  • ワークスコール 
  •   達成数 79/90
  • 15/15 INVレジェンド
  • 5/11 COUアドバイザー(?+8/20)
  • 16/16 PCKレジェンド
  • 16/16 PIOレジェンド
  • 11/16 MUMチーフ(2/20)
  • 16/16 SCTレジェンド
  • ガーデンクエスト
  • ランク7
  • アドゥリンクエスト
  • 58/83
  • ニルヴァーナ
  • トークン:約12万/15万
  • アンプル:約10万/10万
  • アレキ:約1万/3万
  • アサルト:21/50
MUMワークスがチーフになりました。
今更気づいたのですが、エルゴン武器クエの発生条件は全ワークスレジェンドなので、エピオを最優先するならばレジェンドで受けれるワークスの消化は後回しにしてもよかったのでした。
当初の目的はユグナス取得(こちらはワークス全種コンプが必要)だったのでまあしょうがないですが。それに元々INVは終わっていたのでそのやり方で後回しにできるチケットは6枚、前倒し日数にして2日だけなのでまあいいかという負け惜しみ。
まあしかし気づいたからにはここからはレジェンドお題は後回しにします。MUMがあと18+20=38枚、COUアドバイザーはメモが残っていない頃にやった枚数がわからないですがメモを取り始めてから8枚やったので最大であと12+20+20=52枚、あわせて90枚必要です。5.5時間で1枚ですので、残り20.625日でオールレジェンド。日付でいうと9/7ですか。COUの枚数によっては早まる可能性もあります。9月のバージョンアップとどっちが先になりますかね。

すっかり停滞しているニルヴァーナですが、今月のバスケ収穫を突っ込んで多少進捗。でもイドリスを先に作っちゃう気がします…

トゥルムミトン+1を利用した受け流し型魔剣装備セット

トゥルムミトンという装備があります。受け流し時HP+75(HQは+100)回復というオンリーワンのプロパティが目立つ装備です。

これ以外にも高いHPと魔回避を持つのでこちら目当てに選択している方も多いかと思います。

競売に在庫がなかったので、材料を集めてLSの方のつてで座ってもらったらなんとHQができてしまうという幸運により入手したので 装備セットに組み込みました。

受け流し時回復の性能特性

受け流し時回復はファランクスやリジェネに似た性能特性を持ちます。 この3種類に共通する性能特性を端的に言うと「弱い相手にとても強い」性能になります。

ファランクス&リジェネについて


素で1発30ダメージしか喰らわないならファランクスをかけておけば被弾0ですし、 諸々込みで1分間に600ダメージ弱しか喰らわないならリジェネIVを維持する限り死にません。 満タン時に発動したリジェネは無駄にはなりますが、リジェネの回復量を突破されなければ巨視的にはHPが回復していきます。

単独で見たときのファランクスとリジェネの性能特性の違いとして、 ファランクスは敵が何体いようと関係ない(被弾0に抑えられる敵であれば何体持っても結局被弾0)なのに対し、 リジェネは例えば200ダメージ/分くらう敵だと3匹を超えると突破されるという点があります。

実際には併用できるので、ファランクスとリジェネにはシナジーがあります。 リジェネ単独よりもファランクス併用すればリジェネ回復量を突破されづらくなります。 通常攻撃はファランクスで被弾0だとしてもクリティカルやWSや魔法でファランクスを突破されることがあります。 そうなると巨視的に見れば回復しなければいつかは削られて死にます。 しかしリジェネを併用すれば多少の被弾もリジェネ範囲内なら多少の被弾は勝手に回復してしまうため問題ないといえます。 といった風に、お互い補いあって「弱い相手にとても強い」性能を発揮します。

受け流し時回復について

例えば受け流し率25%だとして、100回殴られると25回前後受け流し発動すると期待できます。 そうするとトゥルムミトン+1では最大2500HP回復します。

間隔240の敵は1分間に15回殴ってきますので、この敵から1分間に375HP程の回復を得られることになります。 トゥルムミトン+1自体がリジェネ+6ですので、あわせて最大495HP/分のリジェネがついてるようなものです。 リジェネ3よりは強く4よりは弱いという程度の数字ですが、リジェネと共存できます。

受け流しは抜刀して敵が正面にいれば発動しますので、受け流し時回復は敵が増えれば回復量が増えます。 これはリジェネと大きな違いです。敵が増えても問題ないという点ではむしろファランクスに近い特性と言えます。

100回殴られる例ですと、回避はボトムで5回、25回受け流して、差し引き70回殴られても最大2500HPまでは回復しますので、擬似的にファランクスに換算するなら2500/70=最大35ダメージカットに相当します。 (※ この疑似ファランクス換算は怪しげな計算です。鵜呑みにされませんよう。) 魔剣のファランクスは素で31カット、FUバンドやテーオンオグメで19、秘術オグメ込なら最大でファランクス+27できます。 50-58カットのファランクスに加えて約35カット相当ですので、受け流し範囲にいる敵物理攻撃であれば擬似的に85-93相当のファランクスを得られるようなものです。

Apexカニ程度の敵であれば、数匹タゲを抱えたまま白フェイスなしでシャントット2とイロハ2に倒してもらうまで耐え続けたりできます。


殴られた回数に応じて回復する量も増えるという性能特性がとりわけ有効に機能するのは、敵の数が多いときや敵の手数が多いときです。 アンバス等でたくさんの雑魚を抱えるとき(例えば今月のソウルフレア+インプ)、それに百烈拳を使ってくる敵に対して極めて強力です。

装備シナジーについて

受け流し時回復はインクァルタタ(受け流し)とシナジーがあります。これらのプロパティを積むと相乗効果で強くなるということです。

例えば受け流し率40%になったとすると、前述の100回殴られたときの回復量が最大4000HPになります。 これはリジェネ回復量でいえば600HP/分、疑似ファランクス換算でいえば57カットに相当します。さてさてだいぶ強力に見えてきませんか?

受け流しスキルによる受け流しは強い敵相手だとボトムを抜けないですが、 インクァルタタおよび受け流し率プロパティは敵の強さによらず固定値で効果を発揮するようです。 ですが残念なことにこのような装備はあまり選択肢がありません。 現在あるのはインクァルタタだとERレグガード+1(タタ+2)、オーグマケープ(タタ+3)、トゥルムレギンス(NQタタ+4/HQタタ+5)、 受け流し率だとオーグマケープオグメ(受け流し率+5)だけです。

しかしながら、インクァルタタにはキャップがあるのではないか?という検証結果があります。 マスター特性+ERレグガード+1とオーグマケープでほぼキャップしてしまうようです。

ただし、オーグマケープにアブダルスの樹脂でつける受け流し率+5についてはインクァルタタのキャップには引っかからずにその分受け流しが伸びると解釈できる検証結果があります。 インクァルタタキャップと受け流し+5マントにより青龍に40%近く受け流し発生するという結果もあります。

これらを踏まえて、受け流し装備セットにはトゥルムレギンスは不採用。理由は:

  • インクァルタタの恩恵はキャップのため中途半端
  • 魔回避は高いものの対抗馬のERレギンス+1も高魔回避
    • トゥルムのNQ+137 HQ+147に対して、ERは魔回避+107 全属性+25で実質魔回避+132
  • カットがないためマントに受け流しをつけた場合の装備調整が難しくなる

以上を踏まえた受け流し装備セット

通常時

  • メイン: エーティル
  • サブ:メンシストラップ
  • 投擲:ストンチタスラム
  • 頭:トゥルムキャップ
  • 胴:FUコート+2
  • 手:トゥルムミトン+1
  • 脚:ERレグガード+1
  • 足:ERグリーヴ+1
  • 首:ロリケートトルク+1
  • 腰:フルームベルト
  • 耳:玄冥耳飾り
  • 耳:オノワイヤリング+1
  • 指:守りの指輪
  • 指:月明の指輪
  • 背:オーグマケープ (HP+60 回避+20 魔回避+30 敵対心+10 受け流し率+5)
  • 合計:
    • 受け流し時HP+100 インクァルタタ+5 受け流し率+5 魔回避+568 全属性+25 リジェネ+18
    • HP+630 敵対心+37 被ダメージ-30 被魔法ダメージ-2 被物理ダメージ-22 被物理ダメージII-5
胴をFUコート+3 またはサブをメンシストラップ+1にすると投擲をヤメラングやホミリアリなど別なものにすることができます。
エピオは来月納品です。

敵対着替え

  • メイン:エーティル
  • サブ:メンシストラップ
  • 投擲:ストンチタスラム
  • 頭:ラビッドバイザー
  • 胴:エメットハーネス+1
  • 手:トゥルムミトン+1
  • 脚:ERレグガード+1
  • 足:ERグリーヴ+1
  • 首:ロリケートトルク+1
  • 腰:フルームベルト
  • 耳:オノワイヤリング
  • 耳:オノワイヤリング+1
  • 指:守りの指輪
  • 指:月明の指輪
  • 背:オーグマケープ (HP+60 回避+20 魔回避+30 敵対心+10 受け流し率+5)
  • 合計:
    • 受け流し時HP+100 インクァルタタ+5 受け流し率+5 魔回避+512 全属性+25 リジェネ+8
    • HP+641 敵対心+53 被ダメージ-22 被魔法ダメージ-3 被物理ダメージ-29 被物理ダメージII-5
魔剣は下手すれば戦闘時間の1/4〜1/3くらいは敵対装備をしていると思います。受け流しを活かすためにトゥルムミトンと受け流しマントは敵対装備時にも組み込んでみました。これで敵対心が足りるようなら良し、足りないようなら受け流しは諦めて敵対心を盛る微調整をします。(例えばマントをカット付きに変えて首手頭を敵対心付きに変更)

↑このページのトップヘ