FF11新規復帰青ソロ日記

主にFF11のソロ討伐動画をアップしています。

2018年06月

  • ワークスコール 
  •   達成数 52/90
  • 15/15 INVレジェンド
  • 5/11 COUアドバイザー(?/20)
  • 16/16 PCKレジェンド
  • 16/16 PIOレジェンド
  • 0/16 MUMルーキー(0/20)
  • 0/16 SCTルーキー(0/20)
  • ガーデンクエスト
  • ランク7
  • アドゥリンクエスト
  • 58/83
PIOワークスがレジェンドになり、レジェンドワークスもこなしたのでめでたくPIOワークス卒業!カザナルの採掘が一度消えると次のポイントが遠くて大変でした…
現状からの最短ですと、SCTを1個(ルーキー)MUMを14個(マイスター)クリアするとワークス67種類達成になります。用語辞典にはルーキーがあると68種類という記述もあるので、もしかしたらSCTをスタッフにするかMUMをレジェンドにするまでオアズケかもしれませんが。

キャンペーンを利用してメナスに通う毎日。ネタでエピオとイドリスの分あわせて500万メナポを貯めるぞ!と言ってやっていたんですが、あっさり500万溜まっちゃいました。キャンペーンパワー最高。こんなすぐ溜まってしまうなら、金で解決できる素材の分もポイント稼いじゃいますかねという気分です。

  • ワークスコール 
  •   達成数 48/90
  • 15/15 INVレジェンド
  • 5/11 COUアドバイザー(?/20)
  • 16/16 PCKレジェンド
  • 12/16 PIOチーフ(17/20)
  • 0/16 MUMルーキー(0/20)
  • 0/16 SCTルーキー(0/20)
  • ガーデンクエスト
  • ランク7
  • アドゥリンクエスト
  • 58/83
召喚の装備を集めつつ召喚ジョブポしてます。召喚はジョブポもギフトも有効なのが多いので、振れば振るほど強くなりますね。ログイン/ログアウト時の斬鉄剣ジョブポを日課にしつつ、たまにジョブポも行ったりしてなんとかかんとか稼いでいます。
今月はメナスインスペクターキャンペーン。エピオとイドリスに必要な500万メナポを稼げたらいいなあと思いつつ、不慣れなメナポに通っています。

ワークスはいつの間にか折り返し地点の45/90を超えて48種類クリアしていました。この調子で頑張りたいと思います。

  • ワークスコール 
  •   達成数 43/90
  • 15/15 INVレジェンド
  • 5/11 COUアドバイザー(?/20)
  • 16/16 PCKレジェンド
  • 7/16 PIOアドバイザー(11/20)
  • 0/16 MUMルーキー(0/20)
  • 0/16 SCTルーキー(0/20)
  • ガーデンクエスト
  • ランク7
  • アドゥリンクエスト
  • 58/83

最近は召喚士の装備集めに奔走しています。ゲロスピアスのためにお笑いパフォーマー系の連続クエを勧めたためクエストも4つ進捗しました。
6月のバージョンアップは小ぶりなようですが「7月に控える大きめの実装項目」気になりますね。
予告orほのめかされているやつから考えると
  • ダイバー拡張(wave3)
  • 金の書武器実装
  • RME再強化
  • やさしいマストラ追加
  • ストーリー拡張
辺りでしょうか。ダイバー拡張と金の書武器実装は同じものかもしれないですね。
ファミ通のインタビューで「後日談クエストがちょうど一段落した」と言ってます。 ユグナス調査指令が実装されたのは2017/07なので、まさかこれが一段落したということではないと思います。とすれば、7月はストーリー追加(後日談)が本命でしょうか?
RME再強化は金の書レシピ武器を受けての実装ではあるものの、別の機会というようなニュアンスを感じたので7月ではなさそう(?)ですかね。とはいえRME再強化に必要な素材も気になりますね。


RME強化素材は元々は旧貨幣、アレキ、メタルなどのように↓な感じでした:
  • 1. エンドコンテンツで産出
  • 2. プレイヤー間で流通できる(Exではない)
2013のIL119からは岩餅棒(とベヤルド)になったので:
  • 3. 複数コンテンツで産出
2016のときの再強化では新規追加素材ではなく岩餅棒10000個だったので:
  • 4. 実装済みの既存のアイテムによる強化もありうる
これらを総合すると、次なるRME強化素材は:
  • 【本命】認識票10000個
  • 【対抗】ダイバー wave3 新規実装素材
  • 【大穴】棒餅鉄30000個
というのが私の予想です。はてさて当たるでしょうか?

↑このページのトップヘ