FF11新規復帰青ソロ日記

主にFF11のソロ討伐動画をアップしています。

カテゴリ: ff11

  • ワークスコール 
  •   達成数 68/90
  • 15/15 INVレジェンド
  • 5/11 COUアドバイザー(?/20)
  • 16/16 PCKレジェンド
  • 16/16 PIOレジェンド
  • 2/16 MUMルーキー(2/20)
  • 14/16 SCTマイスター(3/20)
  • ガーデンクエスト
  • ランク7
  • アドゥリンクエスト
  • 58/83
  • ニルヴァーナ
  • トークン:124846/15万
  • アンプル:77760/10万
  • アレキ:7462/3万
  • アサルト:12/50
ワークス68種類をクリアし、念願の青銅つるはし勲章を手に入れました。これで多少加速していくはず…!

rア 力づくで奪い取る


野良募集にのれるときにはwave3にも行っています。最大でボスを1/3くらい削れました。敵の強さ自体はそれほどでもなく、アンバスとてむずをやれるならやれるくらいに感じました。最大の難関は60時間縛りとそれによる人集め日程調整の苦労(つまり主催の苦労)でしょうか。
敵の強さは予想ほど強烈ではなかったので、以前した予想は外れちゃいました。じゃあなんでSu5やジョブ首をああいう性能にしたんでしょうか…

私の持ちジョブについて、7月バージョンアップ実装装備品の所感を書いてみます。
全体的に「これ以上火力を上げさせたくない」という開発の強い意志を感じます。
  • ★☆☆ :いらない
  • ★★☆ :ちょっと欲しい
  • ★★★ :欲しい
まあ欲しいとは言っても、出品があるとは限らないですしあっても買える値段とも限らないですが。

青魔道士

★★☆ ゾモロネガー

Su5
D180 隔260 HP+130 MP+70
命中+50 魔命+50
魔法ダメージ+217 片手剣スキル+269
受け流しスキル+269 魔命スキル+255
青魔法スキル+20
ミメシス+2 といった性能。命中+50 魔命+50はミメシスと同値ながら、スキル分命中/魔命が高いといった寸法。アルマス/ティソーナ/セクエンスのサブに持つ感じでしょうか。現在の開発方針からして物理火力が伸びるオグメがつくとは考えにくいので、高命中/魔命が必要な敵に対抗するための性能ぽいです。

★★★ ミラージストール+2

命中+25 魔命+25 青魔法スキル+20
最強サドン装備。青魔法スキルが魔命に与える影響はよくわかりませんが、仮にスキル1≒魔命1 と仮定すると一部位で+45近い魔命が得られるなど、もはや首に巻くペアクレープ。サドンは旧コンテンツなどのフルで入る状況では15秒くらいスタンします。強敵に入れることを考えるなら魔命はいくらあっても多すぎということはないですね。

学者

★★★ ムサ

Su5
D276 隔399 HP+130 MP+70
命中+50 魔命+50
魔法ダメージ+310 両手棍スキル+255
受け流しスキル+255 魔命スキル+269
強化魔法の効果時間+20%
ガーダ+アムラピシールドよりも強化魔法が長くなります。 強化魔法効果時間と強化魔法効果時間は名前は似ているけど別枠です。それぞれの枠内で加算して乗算します。
  • ガーダ(+6) アムラピシールド PDガウン+3 ABブレーサー+1 頭脚足テルキネ(+10)
    • = 強化魔法の効果時間+22 強化魔法効果時間+36 令狸執鼠の章効果アップ(2.55倍)
    • = 1.22 * 1.36 * 2.55
    • = 4.23096
    • = 陣 12分41秒
  • ムサ PDガウン+3 ABブレーサー+1 頭脚足テルキネ(+10)
    • = 強化魔法の効果時間+32 強化魔法効果時間+30 令狸執鼠の章効果アップ(2.55倍)
    • = 1.32 * 1.3 * 2.55
    • = 4.3758
    • = 陣 13分7秒

★★☆ アギュトストール+2

魔命+30 マジックバーストダメージ+10
「絶対に火力は向上させない」という開発の強い意志を感じる一品。学者は魔命が厳しくなりがちなので必要魔命によって水影の首飾りと天秤にかける感じでしょうか。

魔剣

★☆☆ モルゲライ

Su5
D332 隔480 HP+130 MP+70
命中+50 魔命+50
魔法ダメージ+217 両手剣スキル+269
受け流しスキル+269 魔命スキル+255
詠唱中断率20%ダウン
着替え以外の使いみちが見えない武器。オグメなし状態だと、個人的には100万Gくらいなら詠唱中断着替え装備として買ってもいいかな程度です。仮にオグメでエピオと同値の物理カットII+25がついたとしても、みんなエピオ使うんじゃないでしょうか。

★★★ フサルクトルク+2

魔回避+30 敵対心+10
通常装備としても敵対装備としてもうれしい魔回避。月明の首飾りはもとより月光の首飾りさえも置き換えかねないと思います。

風水士

★☆☆ ビマ

Su5
D194 隔280 HP+130 MP+70
命中+50 魔命+50
魔法ダメージ+248 片手棍スキル+255
受け流しスキル+255 魔命スキル+269
リフレシュ+3
イドリスは典型的な「強すぎた武器」だと思うので、これも使いみちが見えないですね。イドリスを超える風水魔法+オグメがつくとも思えませんし、オグメでほどほどの羅盤カットに多少のリジェネがつけば羅盤維持着替えとしてワンチャンという程度でしょうか。

★☆☆ バグアチャーム+2

魔命+30 風水魔法+7
オグメ期待。これを買うor作るよりもイドリスを作るほうが楽(クエさえ受けられれば)だと思いますので、オグメなし状態では魔命部分にしか価値がありません。

アンバス+1からのソロ装備ステップアップ記事まとめ


  • ルール編
  • その1 ジタst1 クナスト ローハイドブーツ
  • その2 ジタst2 カモホアリィ ニビルカジェル
  • その3 ジタst2 ノソイ ニビルブレード
  • その4 ジタst1 ヴィダラ ローハイドベスト
  • その5 醴泉島st1 セルキット ヘルクリアトラウザ
  • その6 ルオンst1 ペリトス アデマリスト(土星の免罪符:手)
  • その7 ルオンst2 ユラン アデマボンネット(土星の免罪符:頭)
  • その8 ルオンst2 ナフーラ カマインマスク(神竜の免罪符:頭)
  • その9 ルオンst2 カマヴァカ カマインクウィス(神竜の免罪符:脚)
  • 番外編 ルオン Warder of Love マスキロブカトルク(コンバタントトルクの素材)
  • 最終回 醴泉島st1 ベルフェゴール ヘルクリアブーツ

  • 経緯


    10年ぶりさんに記事をご紹介いただいたのですが、関連する記事を一覧するのが面倒ぽかったのでまとめてみました。
    だいぶ古い記事ですのでAAEVいなかったりしますね。今ならAAEVやオーグストが使えるし、アヤモ等の装備も追加されているので同条件でやっても幾分楽になってるのもありそうです。
    とはいえ、青は追加装備からハブられているので取れる装備自体は今でも現役なものも多いです。太字にしたものは今でも使っています。


    • ワークスコール 
    •   達成数 61/90
    • 15/15 INVレジェンド
    • 5/11 COUアドバイザー(?/20)
    • 16/16 PCKレジェンド
    • 16/16 PIOレジェンド
    • 0/16 MUMルーキー(0/20)
    • 9/16 SCTアーティスト(8/20)
    • ガーデンクエスト
    • ランク7
    • アドゥリンクエスト
    • 58/83
    • ニルヴァーナ
    • トークン:69841/15万
    • アンプル:68160/10万
    • アレキ:6303/3万
    • アサルト:12/50
    ワークス達成数が61/90になり、2/3終わりました。あと一息。67だか68になればチケット配給時間短縮も来るはず。

    メモとしてニルヴァーナ進捗も追加。日課にしているアンプルは順調です。トークンはパーティ組むと稼ぎが良い故に、ソロでやるのは稼ぎが悪く億劫に感じてあまり進んでいません。最後に残るのはトークンかも。

    • ワークスコール 
    •   達成数 57/90
    • 15/15 INVレジェンド
    • 5/11 COUアドバイザー(?/20)
    • 16/16 PCKレジェンド
    • 16/16 PIOレジェンド
    • 0/16 MUMルーキー(0/20)
    • 5/16 SCTアドバイザー(2/20)
    • ガーデンクエスト
    • ランク7
    • アドゥリンクエスト
    • 58/83

    蓋をあける前にこれから起きる変化の予想。

    新装備に命中魔命がやたらついている
    → wave3 の必要命中/魔命はとてもとても高い

    コンテンツレベル毎の必要命中はLv139で1384、Lv+1につき+30。Lv149なら1684 Lv159なら1984ですか。どこまで必要なんでしょうか。
    命中の場合 マドマドで+105栄典+4で+58イドリス+インデプレイサイスで+100グロリッチトーパーで+175ディストラIIIで+130
    今メジャーな装備命中1200に、寿司+上記フル命中支援で1868くらいになりそうなので、必要命中1984だったらどんなに支援してもSu5等に装備変更しないとスカスカで話にならない感じにできそうですね。


    必要命中が高い=敵Lvが高い
    → 強烈な敵をなんとか削るためにMB復権

    FF11のテンプレとして強すぎる敵には物理当たらない&近寄れないのでDPSは低くとも予TPが少なくてとりあえず当たりはするMB優勢、PCが強くなるにつれてDPSの優位を生かして近接瞬殺優勢になっていくというのがあります。
    今はもうだいぶPCが強くてバスケ等では近接瞬殺優勢ですが、wave3では再び一旦MB主流時代がくるものと予想します。その後PCの装備強化に伴って高命中近接前衛時代→火力近接時代を迎えるのが何度も見た景色。

    • ワークスコール 
    •   達成数 54/90
    • 15/15 INVレジェンド
    • 5/11 COUアドバイザー(?/20)
    • 16/16 PCKレジェンド
    • 16/16 PIOレジェンド
    • 0/16 MUMルーキー(0/20)
    • 2/16 SCTスタッフ(11/20)
    • ガーデンクエスト
    • ランク7
    • アドゥリンクエスト
    • 58/83

    エピオのための素材はベヤルド以外そろったので、あとはワークスと金策のみです。金策の進捗は50%ほど。予定通り9月納品だと思います。
    大尉就任&やっと名声がそろったので、ニルヴァーナ作成のためのあれこれを始めています。エインヘリヤルは1時間縛りがあるので日課に組み込んでコツコツと。なんかもう日課で1日終わってしまいます。

    ログイン直後の日課:
    1. 斬鉄剣ジョブポ
    2. →ワークス
    3. →エインヘリヤル
    4. →詰みソロ
    5. →ウナギ(イフ)
    1.5時間くらいかかる。

    ログアウト前の日課:
    1. エインヘリヤル
    2. →斬鉄剣ジョブポ
    移動込み20分くらい。

    個別着替えマクロについて

    魔剣装備記事で、HPが減るけど何故だろう?というのを書きました。
    コメント欄で指摘を頂いたりもしましたが、解決したので記事にしてみます。


    仕様1: 1つのマクロの中である部位を /equip できるのは1回だけ

    これは途中にwaitを挟んでも挟まなくても同じです。
    /equip back 月明の羽衣 <wait 1>
    /equip back オーグマケープ

    こういうマクロを組んでも、着替えは1回しか起きません。

    仕様2: その時点で装備しているものを /equip しても無視される

    /equipset [敵対装備] echo
    /equip body RNコート+2
    /ja ヴァレション <me>

    敵対装備セットは胴をエメットハーネス+1にしているとします。でもRNコート+2のヴァレション効果アップがほしいので装備セット節約のために胴だけ個別着替えしようという意図のマクロです。通常時にFUコート+1等を着ていればこのマクロは完全に意図通りに動きます。
    しかし現在装備しているものは無視される仕様により、もしこのマクロ起動時にRNコート+2を着ていると、この行は無視されてエメットハーネス+1のままヴァレションを実行してしまいます。
    この挙動は仕様1とは違いwaitの影響を受けます。以下のようなマクロをRNコート+2を装備した状態で実行した場合でも、敵対装備の胴に変えたあとRNコート+2に戻ります。
    /equipset [敵対装備] echo
    /ma フォイル <me> <wait 1>
    /equip body RNコート+2

    余談: スイッチマクロ

    これらの仕様を利用したスイッチマクロというテクニックが昔はありました。次のマクロを実行するとどうなるでしょうか。

    /equip sub イージス
    /echo ↑イージス ↓オハン
    /equip sub オハン

    仕様1により着替えは1回しか起きません。仕様2により今イージスを装備しているならオハンに着替えます。今オハンを装備しているならイージスに着替えます。

    今イージスを装備しているならオハンに変わる

    ↑イージス↓オハン
    装備を変更しました

    今オハンを装備しているならイージスに変わる

    装備を変更しました
    ↑イージス↓オハン

    失敗例&成功例

    以上の仕様を踏まえて、失敗例と成功例のマクロを紹介します。

    失敗例1

    /equip back 月明の羽衣
    /equipset [敵対装備] echo
    /ma フォイル <me> <wait 1>
    /equip back 月明の羽衣
    /equipset [通常装備] echo

    通常装備への戻しを別マクロにすればこれで問題ありません。
    しかしこの失敗例のように1マクロにまとめてしまうと、仕様1により2回目の背着替えが無視されてしまいます。このため通常に戻すときにHPが減る可能性があります。

    成功例1

    /equip back 月明の羽衣
    /equipset [敵対装備] echo
    /ma フォイル <me> <wait 1>
    /equip body RNコート+2
    /equipset [通常装備] echo

    仕様1の制限を回避するために、背とは別な部位で大きくHPがあがるRNコート+2着替えを挟むことにより、HP減少しなくなりました。

    失敗例2

    /equip back 月明の羽衣
    /equipset [敵対装備] echo
    /equip body RNコート+2
    /equip legs FUトラウザ+2
    /ja ヴァレション <me> <wait 1>
    /equipset [通常装備] echo

    仕様2により通常でRNコート+2を着ていると着替えが無視されてエメットハーネス+1でアビ発動してしまいました。

    成功例2

    /equip back 月明の羽衣
    /equipset [ヴァレション装備] echo
    /ja ヴァレション <me> <wait 1>
    /equipset [通常装備] echo

    ヴァレション効果アップ、インスパイア効果アップ、あとの部位は敵対心を稼ぐ装備セットを新しく作れば意図通りに動きます。

    別解

    /equip back 月明の羽衣
    /equip body RNコート+2
    /equip legs FUトラウザ+2
    /ja ヴァレション <me>
    /equipset [通常装備] echo

    もったいないですが敵対心を諦めちゃうという手もあるようです。
    ヴァレション/ヴァリエンスはヘイトが大きいです。しかし魔剣の場合タゲ取りに使うというよりも立ち回りのFCのために切れたらリキャ毎に使うと思います。そう考えればここでの敵対上乗せはオマケ程度と割り切るのもひとつ手かもしれません。

    別解はりがみりさんのマクロを参考にしました。


    ↑このページのトップヘ